渡辺歯科医院

インプラント

インプラント画像

インプラントについて

顔

インプラントとは、失ってしまった天然歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、 その上に人工の歯を装着する治療法です。
従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性であるためガタついたりせず、 自分の歯と同じように“食べる・話す”ことが出来るようになります。
当院では臼歯部のみ行っています。

インプラント治療の流れ

顔

診査・診断・治療計画

インプラント治療に必要な診査を行い、治療が可能かどうかの診断を行います。
治療可能な場合は、患者さんとの相談しながら治療計画を立てます。

矢印下

インプラント埋入手術

インプラントを埋入する部位の歯肉を開き、顎の骨にインプラントを埋入します。インプラントが骨にしっかり結合するまで約3ヶ月程度待ちます。(この間、必要に応じて仮歯を入れますので、日常生活に差し支えありません。)

矢印下

アバットメントの接続

人工歯を支えるためのアバットメント(支台部)をインプラントに接続します。
(歯肉が治癒するまで約3週間待ちます。仮歯あり。)

矢印下

人工歯の装着

歯を製作するためにお口の中の型を取ります。
作成した人工歯をアパッチメント(支台部)に装着して完成です。

矢印下

メンテナンス

インプラントの形や特徴をよく理解した上で、担当医の指導に従ってブラッシングを行い、歯垢や歯石の沈着を防ぎます。
歯を長持ちさせるために、定期的に担当医の検診を受けることをお勧めします。

特殊なインプラント

顔

骨が少ないのでインプラントができないと言われた…

あごの骨に埋め込むので、骨がしっかりしていないと通常のインプラントでは治療が出来ません。しかし、以下の方法でインプラント治療ができる場合があります。

ソケットリフト法

上顎の特に奥歯に相当する場所にインプラントを植立する場合よく骨の高さが不足していることがあります。この場合元の骨の高さが4ミリ以上あればインプラントの植立と同時に骨の高さを持ち挙げながら植立することが可能です。 このテクニックを使用した場合は、インプラント植立も同時に行いますので、約4ヵ月後に咬めるようになります。これをソケットリフト法といいます。
上顎の特に奥歯に相当する場所に、インプラントを植立する場合、よく骨の高さが不足していることがあります。

サイナスリフト法

ソケットリフト法では対処できない1~3ミリしかない骨の高さを、人工骨補填材などを使用して高さを増す方法です。サイナスリフト法といいます。
この方法は骨を大量に増加させることができますが、同時にはインプラントの植立は行わないので、通常の植立に比べ 6~9ヶ月ほど治療期間が伸びるデメリットはありますが確実に骨を増やせます。

診療科目や診療時間のご案内 診療のご案内

当院で診療しているおもな歯科治療科目をご紹介します。下記以外にも検診や高度治療などもございますので、お問い合わせください。

  • はぐきの治療 (歯周治療)
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 口臭治療
  • レーザー治療

一般歯科/小児歯科/ホワイトニング/
クリーニング

診療日・診療時間

火・木曜日は、18:00までの診療となります。

土曜日は、12:00までの診療となります。

※歯周外科等の手術やインプラントは、水曜
(または金曜)にご予約をいただいています。
ご都合の合わない方は受付にてご相談ください。

  • 日常の出来事・歯の健康コラム スタッフブログ
  • 最新の設備でより安全・安心な治療を 機器・設備紹介
  • さまざまな疑問・質問にお応えします よくあるご質問
  • 院内誌をPDFでご覧いただけます 渡辺会通信