渡辺歯科医院

ブログの更新を長らくお休みしてしまい申し訳ありませんでした。

担当者を増やし、これから頻度を上げていこうと思っています。

さて、今は新型コロナウイルスのためにとても厳しい状況にありますね。

もちろん、歯科医院というものは平時から感染症対策をおこなっており、

現在はいつも以上に換気を行ったり3密の回避のための対策をしたりしています。

今日の段階では休業要請もなく、通常通りの診療を行っています。

 

先日、鶴見大学の先生がNHKの朝の情報番組でお話されていたことがあります。

それは「ウイルス感染の後にくる、口腔内細菌の感染による肺炎は予防可能である」というものでした。

常日頃からお口の中の細菌数を減らす…つまり歯石もなく、適切な歯磨きに加えてフロスなどの清掃補助器具も毎日使用し舌もきれいな状態であれば、肺炎を悪化させる可能性を減らせるということです。

しかしご家庭での歯磨きには限界があります。どうしても同じようなところに磨き残しがでてしまうものです。

こんな時に…と思われるかもしれませんが、元気な方は元気な時にこそ、「プロの口腔清掃」を受けることが必要なのではないでしょうか。(発熱や咳、体のだるさなどの症状がある方は自宅療養をお願いします)

新型コロナウイルスは感染しやすいウイルスです。いつか自分が、または身近な人が感染するでしょう。

しかし重症化しないことが一番大事なのです。そのための免疫力アップの助けに我々ができることをできる限り行っていきます。

医療法人渡辺会 戸島渡辺歯科医院 院長 山田 芙美

渡辺歯科医院に新しい機器が導入されました。

写真はこちらです!



 

これは一体、どういったものなのでしょうか…?

 

実はこれは、お口に入れる治療器具滅菌する器械なんです!

患者様が直接ご覧いただけるような機器ではございませんが、

とても身近で活躍しているものですね。

滅菌をする器械自体は昔から導入されておりましたので、

最新式のものに取り替えられた、ということになります。

 



 

待合室の掲示板に、説明を兼ねた紹介ポスターが貼ってあります。

安全・安心な治療を目指して、これからも精進してまいります!

今年も、保育園検診を行って参りました!

6月の検診先は、

あいいく保育園様 わらべ保育園様 わらべっ子保育園様

日向保育園様 小山保育園様 にれのき保育園様

でした。今年も大変お世話になりました。

撮影した写真を掲載いたします。(各園長先生にご許可を頂いたもののみです)

 





 

皆さんとても上手に出来ました💛

虫歯にならないように、頑張ってお口を綺麗にしようね!

一ヶ月ほど前より、楠の渡辺歯科医院のレントゲン機器が

新しいものに変わりました。



↑こちらは、口全体を撮影する「パノラマレントゲン」

 



↑こちらは、一部の歯を集中して撮影する「デンタルレントゲン」です。

 

新しいレントゲンに変えたことにより、更に

安心(お身体のご負担の軽減)

正確(撮影のレベルが上がったことで、より正確にお口のことがわかる)

一人ひとりの治療内容を個別に重視(画像をデジタル化し、かかりつけ病院との連携が容易)

した診療をご提供致します。

お久しぶりになりますが、

渡辺歯科医院で行われたミーティングの

ご報告をブログにて致します。

今回のミーティングの主題は、こちらです!

 



何やらよくわからない機械ですね…!

実はこれは、歯科医療機器の中でも最先端のもので、

お口に入れる「技工物(詰め物・被せ物)」を、30分程度で自動で作る医療機器なのです。

 



↑実際の大きさはこれくらいです。業者の方からスタッフが指導を受けています。

この機会を使う際は、お口の中を3Dカメラで撮影し、PCの中で再現し、歯の形を

認識していかなくてはなりません。



↑こちらが撮影の風景です。診療台で受けている方も、当院のスタッフです!

この作業に10分程度かかり、わずかなズレで再撮影になるので、作成時間とあわせて1つの歯に

1時間程度かかります。

 



↑最初の写真の機械の中で、このようにして作成されます!なんだか凄いですね…!

 

今回のミーティングのように、最先端技術を使ってのミーティングを行うこともございます。

医療器具の進化は、日々起こっています。

時代にあった医療技術を患者様にご提供していけるように、最先端技術に触れていきながら

精進してまいります!

 

ちなみに、この医療機器は現在は当院では未だ導入されておりません💦

変わらず、院内の技工士が皆様のお口の詰め物・被せ物等を

精密かつ丁寧に作成しております。

 

これからも渡辺歯科医院を宜しくお願い致します