渡辺歯科医院

お久しぶりになりますが、

渡辺歯科医院で行われたミーティングの

ご報告をブログにて致します。

今回のミーティングの主題は、こちらです!

 



何やらよくわからない機械ですね…!

実はこれは、歯科医療機器の中でも最先端のもので、

お口に入れる「技工物(詰め物・被せ物)」を、30分程度で自動で作る医療機器なのです。

 



↑実際の大きさはこれくらいです。業者の方からスタッフが指導を受けています。

この機会を使う際は、お口の中を3Dカメラで撮影し、PCの中で再現し、歯の形を

認識していかなくてはなりません。



↑こちらが撮影の風景です。診療台で受けている方も、当院のスタッフです!

この作業に10分程度かかり、わずかなズレで再撮影になるので、作成時間とあわせて1つの歯に

1時間程度かかります。

 



↑最初の写真の機械の中で、このようにして作成されます!なんだか凄いですね…!

 

今回のミーティングのように、最先端技術を使ってのミーティングを行うこともございます。

医療器具の進化は、日々起こっています。

時代にあった医療技術を患者様にご提供していけるように、最先端技術に触れていきながら

精進してまいります!

 

ちなみに、この医療機器は現在は当院では未だ導入されておりません💦

変わらず、院内の技工士が皆様のお口の詰め物・被せ物等を

精密かつ丁寧に作成しております。

 

これからも渡辺歯科医院を宜しくお願い致します