渡辺歯科医院

こんにちは!渡辺歯科医院です。

今月はいつもより早めにミーティングを行いました!

今回の主な議題は、医科と歯科の垣根を越えた連携について、

また、次世代型のアレルギー性の無い治療薬のお話でした。

 

image1

↑いつものミーティングの光景ですね。

 

事前にクインテッセンスと呼ばれている大型の歯科医師用雑誌より

必要なページをコピーし、それを全員に配りました。

資料が手元にあるので、お話や質問がスムーズに行われました。

 

image2

↑ホチキスで留めた12枚のページに、更に別に2枚ありました

 

上の画像が資料の表紙になります。

「バクテリアセラピー」という文字が見えますね。

これは、「抗菌療法」と呼ばれる

からだに有益な働きをする菌「善玉菌」

からだに害を及ぼす菌「悪玉菌」

免疫力が低下したときだけに害がある「日和見菌」

といったからだにある菌に対して、

悪玉菌を殺滅除菌するために、日和見菌や

善玉菌もある程度除菌してしまうのは仕方が無い。

といった治療方法がありますが、

対してバクテリアセラピーは

菌の適切な管理とバランスの健常化により、

お口・全身の健康維持につなげるための治療方法です。

 

なかなかややこしい話ですね(@▽@;)

 

更に、ここに「プロバイオティクス」という

重要な文字が出てきます!難しい・・・

 

プロバイオティクスとは、抗生物質に対比されて

作られた言葉で、人体に有益な作用をもたらす微生物のこと、

またはそれを用いた治療方法のことです。

 

今回は、抗菌療法とは異なるプロバイオティクスを用いた

バクテリアセラピーで、善玉菌を増やして

悪玉菌を抑え込むことで健康を維持する治療法の

重要さのお話でした!

 

文字におこすだけでも難しい!

 

さて、その素敵な微生物とは何?となりますね。

今回は「L.ロイテリ菌」と呼ばれる

感染症やアレルギー対策の向上が期待できる

安全性と科学的根拠がある菌が紹介されました。

これが歯周病改善に繋がり、お薬(サプリメント)で

治療していけるかもしれない、といった内容でした!

image3

↑ このようなサプリメントです

 

一人一粒頂き、口にしてみました。

トローチほどの大きさで、味に苦味などなく、

甘くて食べやすいものでした!

小児用のタイプが一番おいしいらしいので、

いつか口にしてみたいものです(^▽^)

 

このお話だけでも長くなってしまいましたが、

他にも歯科検診のお話や、医科との連携のお話、

新しい医療器具のチラシでの紹介なども行いました。

 

今回のミーティングの告知が遅れてしまい、

大変ご迷惑をおかけしました。

次回からは可能な限り迅速に告知し、

フェイスブック及び院内にて掲示していきます。

 

これからも渡辺歯科医院を宜しくお願い致します。